引っ越しナビ

HOME » 引っ越しナビ準備の段階で行える節約術

引っ越しナビ

訪問見積もりを利用して値切る!意外な成功率

訪問見積もりは、引越し依頼者の自宅に業者の担当者が訪問して、荷物の量や周辺環境を下見して見積もりの金額を算出するサービスです。
このように実際に訪問してもらうことにより、メールや電話だけでは伝わりきらない内容が伝わりますし、伝え忘れもないので正確な見積もり金額を知ることができます。

訪問見積もりで明確にしておくことで、当日にあわてて準備をしたり、引越し料金がかわったりすることもないので安心して引越しができるのです。
訪問見積もりは当然のこと立会人が必要ですが、代理人でもOKなので場合によっては不動産屋に立会いを頼むケースもあります。

しかし引越し料金を交渉して値切ることや細かな作業内容の伝達については、やはり本人でないと難しいので、本人が立会うようにすることがおすすめです。

値切り方

値切り方

ちなみに引越し料金を値切る交渉のタイミングは、営業担当から見積もり金額が提示された後になります。
ただし、こうしたら必ず値切ることができるといった料金交渉術の鉄板は存在しないですし、依頼者と担当者がお互いに腹の探りあいをしていても結論にたどり着かないです。

そこで、納得できる引越し料金なら即決しても構わないと考えているのなら、値切るよりは最初に即決できる金額を伝える方が話はスムーズに進みます。

しかし、希望した値段が安すぎたり条件が厳しかったりする場合には、お互いが納得できる形に向けて調整して行く必要があるのです。
一方、訪問見積もりを利用して複数社の見積書が揃った段階で比較して選択する考えなら、他社の見積もり料金を提示して調整できないかと値切る方法もあります。