荷物の量と比例して引越し料金は高くなる!?

HOME » 引っ越しナビ » 準備の段階で行える節約術 » 荷物の量と比例して引越し料金は高くなる!?

荷物の量と比例して引越し料金は高くなる!?

標準引越運賃によって引越しの基準価格が定められていて、引越しに使用するトラックの大きさと移動距離といった2つのポイントで料金が変動します。

また、極端に重い荷物や高価なものがある時には、割り増しになって料金が高くなる可能性もあるのです。

このようなことから荷物が多いほど、引越し先が遠いほど基本的に引越し料金が高くなっていくと考えられます。

ただ引越しをする際には移転先は決定していることなので変更できませんから、引越し料金を安くするためには荷物を減らすのが得策といえるのです。

ダンボールの数を減らす

ダンボールの数を減らす

荷物の量と比例して引越し料金は高くなると言いましたが、引越し業者はどのようにして荷物の量を判断するのかというとダンボールの量になります。

引越し業者によってはダンボール数の違いによって、料金が数千円の違いになってしまうところもあるので、上手に梱包して少しでも個数を減らすことが重要です。

特に食器や衣類などかさばるものは、梱包の仕方でダンボール約3〜5個の違いが出る可能性もありますが、あまりに多く詰め込みすぎてダンボール底が抜けてしまうのも問題になります。

不用品を処分

不用品を処分

また引越しは不要品を処分する絶好の機会と考えることもできるので、不要品を処分して荷物が減ることで引越し料金を安くすることにもなるのです。

しかし不要品の処分にはゴミの分類などもあるので、予定が決まったらできる限り早い段階で計画的に行なうのが理想と言えます。

そして不要品を処分してから引越し業者に見積もりを依頼すれば、その時点で最も安い見積もり金額が得られることにもなるのです。